癒しの時間

年に1度ぐらい寂しい時ってないですか?理由もなくなんだか寂しくて、異性に慰めてもらいたい時です。
私は年に5回ぐらいwwwあるのですが、その時は必ずデリヘルを呼んでいます。
お金に糸目をつけずに、呼びたい子を自由に呼ぶ感じです。

こう言った感情は滅多になるものではないのですから、その瞬間を思い切り楽しんでやろうというのが狙いです。
思い出として心に刻むので、いい女の子に来てもらいたいためお金は惜しみなく使うことにしています。
今回呼んだ女の子は、おっぱいがぺっちゃんこでスリムな女の子です。
おっぱいが小さい分、相当変態だ!なんて口コミサイトに書かれていましたので、それを信じて呼んでしました。
郡山のデリヘルにしては高級店だったので、ブサイクは来ないだろうという保険もあることですし、安心して待っていられました。

女の子がやって来ると、この寂しさを最大限に癒してくれそうな可愛らしい女の子がやって来ました。
早速事情を説明して、寂しいので癒してほしい旨を伝えると、「まかして!」といい、抱きしめられました。
なんだか嬉しくて涙が出そうになりましたが、ここはぐっとこらえて、今日は彼女のいいなりになって癒されようと思いました。

まずはお風呂タイムですが、女の子に来ている洋服を一枚ずつぬがされました。
裸になると、乳首をペロリと舐められました。女の子の唇はとても柔らかくて、暖かかったことを覚えています。
そのままチンコもしゃぶって欲しかったのですが、焦らすのが非常にうまく、お風呂の中でしてもらうことになりました。

私も女の子の洋服を一枚づつ脱がしていくと、本当に胸が無くて、ちょっと筋肉質な体です。私の理想形の体型で、一気に興奮してしまいました。
一緒にシャワーを浴びていると、石鹸をたっぷりとつけた手で、手コキが始まりました。
ヌルヌルとした手で手コキされると、すぐに射精してしまいそうになります。女の子に「そんなに激しくしたら出ちゃうよ」と告げると、ハッとした様子でスピードを緩めました。
私は小さな胸の乳首を弄り始めると、彼女はすごく感じているように見えました。
「乳首弱いの・・・」という声がしたと思ったら、急に彼女はガクッとなり、反応しなくなりました。どうやら早くもイってしまったようです。
気を取り直して浴槽内で色々な所に愛撫していると、彼女の方が気持ちよくなってしまったようで、なんどもイってしまっているようでした。
こんなにイキやすい体質のデリヘル嬢は初めてかもしれません。

お風呂を出ると、彼女は私を仰向けにさせて、フェラチオをしてきました。スリムで華奢な体型に似合わず、とても濃厚なフェラチオです。
咥えながら舌先でカリの部分を刺激するテクニックはこれまでに体験したことのないほどの快感でした。
まだ時間が早ように思えたのですが、私は彼女を騎乗位の体勢にすると、素股の格好で腰を振りまくったのです。
気分的にもう耐えられませんでした。5分ほど全力で腰を振ると、生暖かいものが勢い良く天井めがけて飛んで行きました。

気がつくもうサービス終了の時間になっています。
彼女は急いで帰る支度をして、最後にキスをして部屋を去って行きました。
質の良いデリヘルほど時間が早く過ぎるものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です