たまにはコスプレでも・・・。

ここ郡山にはコスプレのデリヘルなるお店が多数あります。
昔はコスプレの衣装を着たまま派遣されて着ましたが、最近では部屋に着いてから着替えるので、なんの面白味のないですし、着替え中の時間もサービスのタイムにカウントされてしまいますので、損した気分になるのです
そこで、衣装を着て派遣されるデリヘル店は無いものかと、ネットで探してみると、郡山には1店舗だけそのようなサービスとしているお店があるという事でした。
しかもこのお店はこだわっており、メイクもそれっぽく真似ているとの事です。
私は某有名なロボットアニメのヒロインを選択しました。(水色の髪のやつです)

噂によると、声も似ているとのことで、内心楽しみに待っていました。
しばらくして部屋のチィムがなり、ドアを開けると私の好きなキャラクターがいるではありませんか。すでに女の子はキャラ設定のちょっと暗い感じのモードに入っており、原作そのままの雰囲気です。
私もそのアニメの主人公になったつもりで対応しました。
パンツが見えそうなほど短いスカーをに興奮した私は、ひらりとスカートをめくると、パンツの中に手を入れてみました。
彼女はアニメの雰囲気で抵抗します。私はめげずにパンツの中でごそごそとクリトリスを探しました。
そして優しくクリトリスに触れてみると、彼女は抵抗をやめて感じているようでした。
ピクッと震える様子は、なんだか守ってあげたくなる気分にさせます。

そしてアニメ宛らの声で、「やめて・・・」と漏らします。

男というものはやめてと言われると逆にやりたくなる動物ですので、当然私の指の動きはエスカレートしていきます。
クリトリスをコリコリと触るだけでは飽き足らず、あそこに指を入れてみると、「はうっ・・・」という声とともに女の子は尻餅をついてしまいました。
相当気持ちが良くて足に力が入らなくなってしまったのでしょう。
さらに攻め続けると、女の子はとうとう潮を吹いてしまいました。気持ちが良すぎておかしくなってしまった女の子は、私のチンコを手に取ると、高速で手コキをしてきます。
途中、滑らかになるように唾液をチンコに垂らしながらしていました。

頭の中ではアニメが流れています。
一番心に残ったシーンを思い出しつつ手コキされると、私もあのアニメの中にいるような気分になってくるのです。
私は我慢できなくなり、バックの体勢でスマタを始めました。
彼女のお尻にチンコを挟んで、あたかも挿入しているかのような状態で激しく動きます。
脳裏に浮かんだアニメと、実際にプレイしている女の子がシンクロして、私もアニメに出演しているかのような気分になりました。
言うまでも無いですが、この後すぐにイってしまいました。

射精した時に、ちょっと衣装に精子がかかってしまいましたが、いつもの事という事で許してもらえました。
あっという間の時間でしたが、郡山でこんな素晴らしい経験ができるとは思っていなかったので、びっくりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です